■ チャットの説明
チャットってなに?

チャットは、リアルタイムに他の人とメッセージを交換する事ができます。

たとえば、Aさん、Bさん、Cさんの3人でチャットした時の事を考えます。

Aさんがメッセージを送ると、BさんとCさんの画面に即座にそのメッセージが表示されます。

Bさんは、Aさんから送られてきたメッセージに対して、返事を送ります。

Bさんが返事を送ると、AさんとCさんの画面に即座にそのメッセージが表示されます。

以上の様な繰り返しでメッセージを交換するのがチャットです。


操作方法
まずハンドルネーム入力欄に任意の名前を入力しLoginボタンを押します。そうすると、入力した名前と現在の日付と時刻がチャット画面に表示されます。
 
入力欄に送りたいメッセージを入力して、キーボードのEnterキーを押すか、送信ボタンを押すと、いま入力したメッセージがチャット画面に表示されます。チャット画面はチャットにアクセスしてる人全員に見えます。この性質を利用して他の方との会話を楽しんでください。
 
チャットを終える際にはLogoutボタンを押します。

チャットの設置例
チャットのサンプル

仕様
文字のエンコーディングには Unicode(UTF-8) を使用しています。半角カナや丸囲み数字など、従来機種依存文字とされてきた文字も問題なく使えます。
 
ブラウザがフレーム機能とMETAタグによるページのリロードに対応している必要があります。

なお、フレームを使わない仕組みの物の提供予定は無くなりました。(2006.9.10)

 
リロード間隔はチャット借り主が10~30秒程度までの任意の時間に設定できます。
 
強制リロードの機能はありません。
 
cookie機能には対応してません。

対応は現在検討中ですが、具体的な時期や内容などはまだ決まってません。→対応予定は無くなりました。(2006.9.10)

 
設定の変更はメールでのやりとりとなります。

コンセプト(こんな事考えて作りましたぁ~)

このチャットは、Web上でブラウザを使ってチャットするので、Webチャットなんて言われたりします。

チャットはWebチャットの他にもチャット専用のソフトを使ってチャットする方式もあります。

専用のソフトを使ってチャットするのに比べるとWebチャットは、遅い、不安定、文字の入力が面倒、あまり大人数でチャットするには向かないなどの短所がありますが、ブラウザさえあればとりあえず参加できるという利点があります。

チャットは掲示板と違って相手がネットにアクセスしていないとチャットできません。(電話で言うと相手が電話機の前にいなければ応答してもらえないのと一緒です)

チャットの使い方がいまいち分からないという方が多かったので、なるべくシンプルなチャットシステムを目指しました。あまりにもシンプルな為に不便な点もいくつかあります。


改変履歴
2010年の 2月 7日(日曜日)から、文字コードがUnicode(UTF-8)になりました。
 
2000年の 1月22日(土曜日)からJavaScriptを使用し入力フォームに自動的にフォーカスが合うようになりました。
 
1998年の 12月20日(日曜日)から入力画面(Login後の上側のフレーム)に壁紙を貼れる様になりました。壁紙を張りたい場合は、壁紙のURLを書いたメールをサポート宛に送ってください。

UP